RYOKO KIKUCHIのシューズ(靴)

タケオキクチ(菊地武夫)を実兄に持つ、
RYOKO KIKUCHIが手掛けるシューズも靴好きな方は要チェックです。
RYOKOK IKUCHIのシューズには、
ウイング(W)チップとUチップ型の本革シューズがあり、
どれも人気の本革シューズです。
たまにブランドショップに見に行ったりすると、
売り切れていたりして残念な思いをすることもしばしばあります。

ビジネスシューズというとダサいイメージがありますが、
一日中履いている靴だからこそ、ビジネスに適したお洒落なシューズで、
格好良くキメたいものですね。
良く言うではありませんか!お洒落は足元からと。
実際、靴を新調すると気分や雰囲気まで変わってきます。

なおざりになりがちな足元も、見ている人はきちんと見ています。
上はスーツでバシッと決めていても足元がダサいとダメですね。
RYOKO KIKUCHIの本革シューズは、
ビジネス用にワンセット持っておくと便利ですよ。


私がRYOKO KIKUCHIのシューズを購入したときは、
ありがたいことに靴の型くずれを防ぐマーケンのシェーキーパーと、
本革を雨から守る防水スプレーがセットで付いていました。

TAKEO KIKUCHIの妹(RYOKO KIKUCHI)

デザイナーのタケオキクチ(菊池武夫)さんには、
RYOKO KIKUCHIという妹がいます。

彼女もキクチタケオさんと同じく、ブランドを立ち上げていて、
デザインの素晴らしさとタケオキクチの妹という事もあり、
ファッションに敏感な若者達から注目されています。

RYOKO KIKUCHIは武蔵野美術大学卒業後、
兄のキクチタケオさんの元でデザインを勉強していたそうです。
後に兄のTAKEO KIKUCHIさんのアトリエに入社し、
2000年頃、自身のライセンスビジネスをスタートしました。

RYOKO KIKUCHIは彼女のファーストラインそのものです。
ファーストラインのライセンシー契約を結んでいる会社は、
公式ホームページによると約四社あります。

■(株)マルセン   ■堀越ネクタイ(株)
■(株)山藤      ■(株)エルシオン

セカンドラインはR.K.R KIKUCHIがあります。以下提携先18社

■(株)ポーム ■フェアストーン(株)
■ジャスト(株) ■(株)ピスタコーポレーション
■イーグレット(株)■(株)丸正
■(有)エーベスト ■(株)ワカバ
■(株)自重堂 ■山喜(株)
■(株)スタート ■堀越ネクタイ(株)
■山一(株) ■三宅(株)
■(株)山藤 ■(株)大一
■(株)愛和 ■(株)エルシオン

RYOKO KIKUCHIのメンズライン提携先5社

■ジャスト(株)    ■(株)丸正
■(株)自重堂 ■山喜(株)
■堀越ネクタイ(株)

ライセンサーはRK STUDIOです。

TAKEO KIKUCHI'Sショルダーバッグ

タケオキクチバッグを持っている人が羨ましいです。
タケオキクチバッグを持っている人を見ると、
「うわぁ〜、この人センスいい!」なんて、
一人で感動してます。だってタケオキクチのバックですよ。
一番カッコいいのは、さり気なく普通にタケオキクチのバッグを持って、
それを他人が気付いた時です。タケオキクチを選んだセンスもそうですが、
その時は、持ち主にももの凄く興味が湧いて来ます。
TAKEO KIKUCHIブランドを通して、赤の他人と、
思わず意気投合する時だってあります。
ブランドの持つ力って言うのは素晴らしいですね。

それはさておき今、注目しているタケオキクチのバッグがあります。
ベルト付きタイプのショルダーバッグでかなりカッコいい。
タケオキクチのファンの方は、既にチェック済みだと思いますが、
爽やかなカラーバランスとセンスの良いデザインが、
きっと日常の色々なシーンを演出してくれると思います。
タケオキクチのショルダーバッグをワンポイントに、
バイクでビーチ周辺をドライブってのも良いですね。
絶対、絵になります。これからの季節には外せないバックです。

TAKEO KIKUCHIのベルト付きショルダーバッグが、
生産中止にならない内に、まだチェックしてない人は絶対チェックすべきです。
バッグ表のカラーはホワイトで、爽やかな印象です。
バッグのインナー素材は、淡いストライプブルー素材で出来ていて、
放りがちなインナーデザインもしっかりと作られています。
一番嬉しいのはジップポケットも付いてて、機能的にも申し分ない事です。
バッグ全体のカラーも爽やかで、機能性もあるので下手なバッグを購入するよりは、
やっぱりキクチタケオのバッグをお勧めします。
これからの季節、海や街にちょっとお出かけする時など、
持ち主を格好よく、爽やかに演出してくれるアイテムになる事は、
間違いありません。


ぜひ、絶対ひとつは揃えて置きたいバッグは、
タケオキクチのショルダーバッグです。

タケオキクチ(takeko kikuchi)財布

タケオキクチ財布で、以前から欲しかった財布を購入しました。
私が買ったタケオキクチの財布は、材質がレザーでしっかり作られており、
財布の色はブラウンを選びました。
私には不似合いなほど渋いテイストを出したタケオキクチの財布で、
これからずっと大事にしたいと思いました。
財布はいつも持ち歩く物なので、愛着がもの凄く沸き易くないですか?
今回タケオキクチの財布を買い換える前に持っていた財布は、
もう十年以上も使い込んだ愛着のある財布なんです。
いろんな思い出の詰まった僕の財布。
でもボロボロになってしまったので、新しい財布を探していました。
次、財布を買うならキクチタケオの財布と決めていたけれど、
長年使い込んだ財布を手放すのはちょっと悲しいな。

タケオキクチのレザー財布が今日から僕の新しい財布になりました。
これからは、いつも一緒に連れそう事になる財布。
長い付き合いになりそうな新しい財布を、タケオキクチに選んで、
良かったと心から思いました。

ところでタケオキクチのレザー財布の表側には、
ドクロマークのロゴがあって、とてもパンチが効いています。
そんなワンポイントも気に入った点でした。
財布の大きさも程よいサイズで、ポケットにも入れやすく、
クレジットカードなどを収納するポケットも、財布の中にあるので、
以前、愛用していた財布のように、カード類の収納場所に、
困ると言う事もなくなりました。

またレザーで出来た財布は年期が経てば経つほど、
渋い味が増して来るので、5年後、タケオキクチの財布が、
どのような表情を見せてくれるのかも、今後の楽しみの一つです。
今回購入したタケオキクチの財布は大事に使って行きたいと思います。

タケオキクチ

タケオキクチ(takeo kikuchi)はファッションデザイナーの、
キクチタケオ(菊池武夫)さんが立ち上げたブランドです。
洗練されたスタイルと独特のコンセプトがタケオキクチの持ち味となり、
若い世代を中心に注目を集めているブランドです。
タケオキクチが若者に人気がある一つ要素として、
タケオキクチが持っているブランドコンセプトが上げられます。

英国の若者スタイルに「ロンドン・ポップ」と呼ばれるものがありますが、
タケオキクチはそのスタイルと要素を、自身のブランドに取入れ、
遊び心もあってかつ洗練された洋服を作り続けています。

TAKEO KIKUCHIブランドは、アパレル会社で有名な株式会社ワールドが、
運営するファッションブランドの一つであり、
1984年頃、タケオキクチ(菊池武夫)さんがワールドに移籍して、
創設したのがタケオキクチ・ブランドの始まりのようです。

タケオキクチが1999年に発表したセカンドラインとしては、
TK TAKEO KIKUCH(tkタケオキクチ)があります。
ストリート的要素も絡めたものとして人気がありますね。

2003年 後に菊池武夫氏を継ぐ事になる信國太志氏が、
株式会社ワールドと契約することになり、2004年頃には、
菊池武夫氏の後任としてTAKEO KIKUCHIの、
クリエイティブ・ディレクターを任されています。

信國太志氏はデザイナーとしての才能豊かな方ですので、
ファンとしては今後の活躍が大いに期待されます。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。