タケオキクチ

タケオキクチ(takeo kikuchi)はファッションデザイナーの、
キクチタケオ(菊池武夫)さんが立ち上げたブランドです。
洗練されたスタイルと独特のコンセプトがタケオキクチの持ち味となり、
若い世代を中心に注目を集めているブランドです。
タケオキクチが若者に人気がある一つ要素として、
タケオキクチが持っているブランドコンセプトが上げられます。

英国の若者スタイルに「ロンドン・ポップ」と呼ばれるものがありますが、
タケオキクチはそのスタイルと要素を、自身のブランドに取入れ、
遊び心もあってかつ洗練された洋服を作り続けています。

TAKEO KIKUCHIブランドは、アパレル会社で有名な株式会社ワールドが、
運営するファッションブランドの一つであり、
1984年頃、タケオキクチ(菊池武夫)さんがワールドに移籍して、
創設したのがタケオキクチ・ブランドの始まりのようです。

タケオキクチが1999年に発表したセカンドラインとしては、
TK TAKEO KIKUCH(tkタケオキクチ)があります。
ストリート的要素も絡めたものとして人気がありますね。

2003年 後に菊池武夫氏を継ぐ事になる信國太志氏が、
株式会社ワールドと契約することになり、2004年頃には、
菊池武夫氏の後任としてTAKEO KIKUCHIの、
クリエイティブ・ディレクターを任されています。

信國太志氏はデザイナーとしての才能豊かな方ですので、
ファンとしては今後の活躍が大いに期待されます。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。